格安航空券の注意点とは

- 格安航空券の注意点とは

格安航空券の注意点とは

格安航空券は非常に低価格が魅力です。
同じ航空路線でも、一般的な航空運賃と比較すれば、ほぼ半額程度の値段で利用できます。
特に運賃を少しでも節約したい方は、格安チケットを予約してみてはいかがでしょうか。


格安航空券にも注意点がある?

ただし、格安航空チケットにも注意点があります。
通常のチケットとは少し異なる部分がありますので、場合によっては利用するかどうか検討するようにしましょう。

手荷物などが有料の場合も

一般的な航空路線では、手荷物は通常のサービス内に含まれています。
このため、追加料金を払う必要がほとんどなく、チケット代のみで利用することができます。
しかし、格安航空チケットを提供している航空会社の場合、手荷物が有料となっている場合があるのです。
別料金を請求されることがありますので、チケット代よりも少々高くなる可能性も考慮しておきましょう。

振り替え便が利用できない?

もし飛行機がトラブルや天候不良で飛べなくなった場合、通常は別の便の座席を確保するなど、振り替え対応してくれるのが一般的です。
振り替えが通常の対応となっているため、飛行機のトラブルにもある程度対処できます。
一方の格安航空チケットでは、万が一トラブルなどで運行不可能になってもキャンセル扱いとなり、振り替え便を利用できない場合があります。
返金はしてもらえますが、代替手段は自分で用意することになりますので注意しておきましょう。

必ず買えるとは限らない

また、時期によっては格安チケットが販売されないこともあります。
必ずしも買えるとは限りませんので、飛行機を利用する時期には注意しておきましょう。

デメリットを考慮して利用を

格安航空券はデメリットもいくつかあります。
しかし、料金が非常に安いという大きなメリットがありますので、欠点が勝るとは言えないのです。
料金を重視するか、それともサービスなどを重視するか考えてから購入するようにしましょう。