なぜ安い?格安航空券が安い理由

- なぜ安い?格安航空券が安い理由

なぜ安い?格安航空券が安い理由

格安航空券は、ディスカウント率が70%以上になることも珍しくありません。
料金が非常にお得ですので、利用を検討している方もいるのではないでしょうか。
しかし、どうしてそこまで安くできるのかと、疑問を感じる方も少なくはないかと思います。
少し不安になるかもしれませんが、さまざまな取り組みによって格安料金を実現しているのです。

コストダウンを徹底している

格安な料金を実現している理由の一つに、航空各社のコストダウンの徹底があります。
人件費削減のためのオートメーション化、使用機種の統一化、サービスの簡略化などを行っているのです。
これにより、料金を安くすることができます。

販売窓口を絞っている

また、販売窓口を限定している点も理由の一つと言えます。
空港にあるカウンターでは購入できず、インターネットや旅行代理店など、特定の方法・場所でしか取り扱っていないのです。
窓口集約によって、チケットを安く販売できます。


閑散期の利用者を増やすため

利用者の少ない閑散期になると、さまざまな路線の格安航空券が販売されます。
実は閑散期の利用者を増やすことも目的です。
特に大型連休や行楽シーズン以外は狙い目と言えますので、販売窓口でチェックしてみるのも良いでしょう。

無料サービスを有料にしているため

機内の食事サービスや手荷物サービスなどは、通常は無料で利用できます。
しかし、これらの有料のオプションとして提供しているため、料金を抑えているのです。
逆に言えば、サービスが限定されることになります。
一長一短ですが、必要に応じて手荷物サービスなどのオプションを付加すると良いでしょう。

料金が非常に魅力的

格安航空券は、さまざまな取り組みによって料金を抑えています。
片道だけの利用でも十分お得ですので、行きか帰りのいずれかのみ使うこともできます。
飛行機の料金が高いと感じている方は、費用を節約するために利用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

    None Found