旅行の楽しみ方|お得な格安航空券の比較情報サイト!安く旅行できる方法とは!?

格安航空券でお得に飛行機に乗れる情報などを紹介しています! - 安く旅行に行きたいと思っている方の2つの旅行の楽しみ方

安く旅行に行きたいと思っている方の2つの旅行の楽しみ方

安く旅行に行きたいと思っているのはあなただけではなく、ほとんどの方がそう思っています。ただし、旅行と言っても色々なスタイルがあり、友達と2人だけで行くパターン、それに、家族で行くパターンや、一人だけで行く旅行などがありますよね。そこで、ここでは、色々なタイプに合う安く旅行に行きたいと思っている方の2つの旅行の楽しみ方をご紹介したいと思います。

パッケージツアーを利用すれば、2人以上なら安いから利用しよう

まず、大人2人以上で行かれる場合には、パッケージツアーがおすすめです。この場合、使われる航空会社や、そのフライト時間などがわからなければわからないほど値段は安くなりますが、大体、夜発の朝帰りと、現地に入れる時間は短くなることが多いのです。

ポイントとしては、便指定のものを選ぶことによって、マイレージを加算したい航空会社が選べれば、そうなりますし、そうでなければ、旅行や日常生活の予定も立てやすいです。

そして、最近ではホテル指定も多いので、そうすれば、ある程度自分の旅行レベルにあったホテルを選べますし、個人的に摂るよりは安く収まることが多いので、個人的には予約できないような贅沢なホテルが使われているようなパッケージツアーを利用すれば、安くその場所に行くこともでき、快適にそこで過ごすこともできます。

場合によっては、航空会社とアライアンスが組まれている場合には、マイル加算されることもあるので、そういった場所を選ぶことで、今後よりお得に利用できるので、前もってチェックして、自分にお得になるように利用しましょう。

個人旅行なら、ホテルと航空券は別々に購入してお得にする

あまり友達とか、家族と一緒に旅行に行きたくないという方もいます。それは、性格的な問題もありますが、1人の方が、仕事をしている場合には、自分の予定だけで旅行の予定をつけた方がやりやすい場合の方も多いので、こうする方がいますが、そういった方は、必ず、航空券とホテルは別々に予約することがおすすめです。

その理由は、パッケージツアーで1人参加で取ってしまうと、1一部屋追加代金というのが大体3万円前後とられます(物価が高い地方に行くのであればさらにとられるので要注意です)。航空券は格安航空券やLCCを利用すれば今はかなり安く航空券を得ることができますし、ホテルに関しては、今も昔もピンからキリまであります。

ユースホステルなどを利用できる年齢であれば、日本でその会員カードを用意しておけば、1泊数百円レベルから宿泊できますし、そうでなくても、発展途上国には、民宿(日本のレベルよりもかなり劣りますが)のようなものが存在するので、それを利用すれば、1人でもお得に(エクストラチャージなし)、宿泊先を利用し、国内・海外旅行を楽しむことができます。

格安航空券でお得に飛行機を使おう

仕事での出張や旅行などへ行く際、新幹線や鉄道、高速バスを利用する方も多いのではないでしょうか?私たちにとって公共交通機関は不可欠であり、短時間で移動するためにも必要な存在です。普段の移動でも、鉄道やバスを利用する方は少なくないと思います。

旅行や仕事で必須の飛行機

しかし、遠方へ短時間で移動するためには飛行機を利用する方がほとんどです。日本各地には多数の空港があり、路線も数え切れないほどあることから、非常に便利な交通手段と言えます。人によっては、月に数回飛行機を利用するのではないでしょうか。


航空チケットは高いのがネック

ただし、飛行機のチケットは値段が高く、往復で数万円を超えることも珍しくありません。他の交通機関と比べ、料金の高さがネックと言えるでしょう。仮に同じ目的地へ行くとしても、新幹線や高速バスを使ったほうが安くなる場合もあります。

時間では飛行機が優位ですが、料金を重視する場合、チケット代の負担が大きくなってしまうのです。また、燃料サーチャージという仕組みによって、運賃に燃料代が加算されることもあります。

時期や原油価格に左右されるため、運賃を割高にする原因の一つとなっているのです。特に原油価格が上昇すると、負担割合も大きくなります。

正規運賃より安く飛行機を使う方法

しかし、本当にチケット代は高いのでしょうか。確かに片道2〜3万円の航空路線も少なくありませんが、現在はLCCが普及しており、手頃な値段で飛行機を利用できるようになっています。また、チケットの購入方法を工夫するだけで、正規運賃よりも安い値段で済ませることもできるのです。

格安航空券とは

格安航空券は、一般的な航空路線よりも大幅な割引価格で販売されているディスカウントチケットです。例えば、片道で2万円ほど料金が掛かる航空路線がある場合、往復では約4万円の費用が掛かります。

一方、格安航空のチケットを利用すれば、往復で2万円に抑えることも可能になるのです。チケット代が大幅に浮きますので、お金を節約できるだけでなく、他のことに回せるようになるのが魅力と言えます。

片道半額以下になることも

ディスカウント率を平均すると50%程度ですが、中にはそれを更に下回る、60〜70%オフの値段で販売されているチケットもあります。往復チケットを購入しても、正規運賃の片道以下の料金で利用できるため、割引効果が非常に大きいと言えるでしょう。

値段の安さは大きな魅力です。プライベートでの利用はもちろん、会社の出張で利用すれば、経費を大幅に圧縮できる可能性すら秘めています。平均で50%はディスカウントされますので、数万円節約することもできるでしょう。

購入方法は?

ただ、購入方法に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。チケットを入手する方法ですが、主にインターネットのチケット販売サイトを介して手に入れることになります。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどの端末でも問題ありません。定期的にサイトをチェックし、チケットを予約してみてはいかがでしょうか。

路線が限られるケースも

しかし、利用できる路線が限られている場合もあります。地方から地方への路線が多くなっており、国内の主要空港発着の格安チケットは入手しづらいこともあるのです。

もし利用したい路線が決まっているなら、早めにサイトなどをチェックしておくと良いでしょう。タイミング次第では、希望路線のチケットを入手できる可能性があります。

すぐに売り切れてしまう可能性がある

もう一つの注意点としては、すぐに売り切れてしまうことがある点です。正規運賃と比較すると非常に安いため、購入者も決して少なくありません。

特に人気路線のチケットとなると、予約ですぐ埋まってしまうおそれもあります。路線の需要や時期にも左右されますが、売り切れてしまう可能性があることは気をつけておきましょう。

早めに予約を済ませておこう

格安航空券は、ディスカウント率の高さから年々人気が高まっています。人気が集中することも珍しくありませんので、もし利用を考えている方は、早めに予約・購入するようにしましょう。

数日前になると、路線によっては購入できない場合があります。少なくとも1ヶ月程度前からは予約状況をチェックし、購入してしまうのが良いと言えるでしょう。

新着情報

◆2017/11/16
安く旅行に行きたいと思っている方の2つの旅行の楽しみ方の情報を更新しました。
◆2017/09/27
免責事項を新規投稿しました。
◆2017/08/21
なんばグランド花月はいつでも爆笑!を新規投稿しました。
◆2017/08/09
築地場外市場は新鮮な魚介類が人気!を新規投稿しました。
◆2017/08/07
東京ディズニーランドの3つの魅力を紹介!を新規投稿しました。